消費者金融にはない銀行カードローンの強み

銀行カードローンは、消費者金融のそれにはないメリットが多くあります。
新しいキャッシング方法として瞬く間に広がっていったカードローンは、メガバンクでも取り入れられてサービスが提供されるようになりました。
そんな銀行カードローンは、毎月安定した収入があれば誰にでも利用できることで有名です。
金利の高い消費者金融でお金を借りるよりも、銀行でお金を借りられたほうが楽にキャッシングを利用できます。


《銀行カードローンは利用限度額が高い》

消費者金融と比べて、銀行カードローンは利用限度額がとても高いです。
前者の上限が500万円だとしたら、後者は最大1,000万円まで借りられる銀行もあります。
これには、銀行が総量規制の対象外というのが大きく関わっています。
利用者の年収の3分の1以上のキャッシングは、総量規制によって禁止されています。
このため、仮に年収が420万円だとしたら借りられるのは140万円まで、ということになります。
年収がこれよりも低ければ、借りられる金額もこれより下がってしまいます
そういった利用者のためにあるのが、銀行カードローンです。


《カード発行までに時間がかかる?》

メガバンクで発行されているカードローンは、最短即日融資が可能です。
以前まで即日融資は消費者金融の取り柄でしたが、カードローンの導入によって銀行でもサービスが提供できるようになりました。
そのため、時間がなく急いでいる方や忙しい方でも銀行カードローンをすぐに利用することができます。